メルペイとは?使い方は?メルカリの売上金をセブンやマクドナルド、ドラッグストアで使えるようになります!

 

「PayPay」の100億円還元キャンペーンが話題ですね。

PayPayより手軽で便利なキャッシュレスサービスが本格始動します。

その名も「メルペイ」です。

本記事は「メルペイ」について調べたことをまとめました。

 

「メルペイ」とは? 

株式会社メルペイは、2017年11月に金融関連の新規事業を行うことを目的に、メルカリの100%子会社として設立されました。メルペイでは、「信用を創造して、なめらかな社会を創る」をミッションに、新たな決済手段の提供に留まらず、フリマアプリ「メルカリ」で培った技術力と膨大な顧客・情報基盤をもとに、新たな信用を生みだし、メルペイを通じて様々な金融サービスを提供していくことを目指しています。

メルカリの新しいスマホ決済サービス「メルペイ」、本格始動に先駆け 「MERPAY CONFERENCE 2019」を2月20日に開催 - 株式会社メルペイ から引用

 

「メルペイ」はメルカリがリリースしたサービスです。

そして今回、本格的にキャッシュレスサービスがスタートします。

「メルペイ」はなにができるの?

「メルペイ」は「メルカリ」の売上金とポイントが全国のお店で使えるようになります。

今まではメルカリで不要なものを売った場合、振込申請をして換金しない限り、メルカリの中でしか売上金を使うことはできませんでしたよね。

今後は「メルペイ」を使うことで、振込申請しなくても他のお店で使えるようになるんです。

「メルペイ」はどこでつかえるの?

「メルペイ」は全国80万か所以上のお店で利用できます。

具体的なお店は

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • マクドナルド
  • ガスト

特にコンビニとマクドナルドで使えるのは便利ですね。

この他にもドラッグストアなど、iD(アイディ)マークがあるお店なら使えるらしいです。

「メルペイ」の使い方は?

「メルペイ」の使い方は

支払いのときに「iD(アイディ)支払いでお願いします」と伝えるだけです。

 

ちょっと詳しい話をするとiD(アイディ)は非接触型の決済サービスなので、PayPayなどのQRコード決済ではなく、Suicaで支払うイメージに近いです。

「メルペイ」を使えるスマホは?

めちゃくちゃ便利な「メルペイ」ですが、サービスが開始されて間もないので、使えるスマホが限られています…

メルペイが使えるスマホは

  • iPhone(iOS 10.1以上)
  • Apple Pay対応端末

 

最新型のiPhoneであれば使えますね。

Androidは順次対応とのことです。

まとめ

今回は「メルペイ」について調べてみました。

「メルカリ」でいらないものを売って「メルペイ」でいろいろな支払いができる、今までキャッシュレスサービスを使ったことがない人にも手軽に使えますね。

 

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんメルカリ

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんメルカリ

 

 

メルカリ  希代のスタートアップ、野心と焦りと挑戦の5年間

メルカリ 希代のスタートアップ、野心と焦りと挑戦の5年間