【サバ缶を超える?健康効果】サケ缶とイワシ缶の効果?ポイントは1日1缶2週間。

サバ缶、大人気ですよね。

スーパーでも売り切れることが多いみたいです。

「この差って何ですか?」でサバ缶意外にも「サケ缶」と「イワシ缶」に健康効果があり、どちらも1日1缶2週間食べ続けることが大事のようですね。

 

マルハ あけぼのさけ 180g×3個

マルハ あけぼのさけ 180g×3個

 

 

マルハ 月花いわし水煮 200g×24個

マルハ 月花いわし水煮 200g×24個

 

 

「この差って何ですか?」サケ缶の健康効果

サケ缶の健康効果は老眼の改善です。

サケ缶に含まれるアスタキサンチンが、水晶体のピントを合わせる毛様体筋の働きを助けることで老眼の改善に繋がるとのことです。

 

サケ缶(アスタキサンチン)はゴマ油と食べ合わせることで更に効果的になるようです。

では、サケ缶はどのくらい食べると良いのでしょうか?

サケ缶を1日1缶(200g)2週間続けることで、老眼の改善効果が見込めるようです。

 

「この差って何ですか?」では早見優さんの老眼が改善している様子が放送されていましたね。

しかし、サケ缶を毎日食べるのは大変!という人もいると思います。

サケ缶ではなく、アスタキサンチンのサプリメントと直接飲む方がかんたんだと言う方にはDHCから販売されているサプリがおすすめです。

DHCのサプリはこちら

DHC アスタキサンチン 30日分

DHC アスタキサンチン 30日分

 

また目にいいサプリはルテインというものがあります。こちらもおすすめです。

 

DHC ルテイン 光対策 30日分 [機能性表示食品]

DHC ルテイン 光対策 30日分 [機能性表示食品]

 

 

UHAグミサプリ ルテイン ミックスベリー味 ボトルタイプ 60粒 30日分
 

 

 グミタイプもあります。

「この差って何ですか?」イワシ缶の効果

イワシ缶の健康効果は高血圧の劇的改善です。

イワシ缶に含まれるEPAが高血圧の改善をしてくれるとのことです。

EPAはサバ缶にも含まれていて、サバ缶の健康効果はEPAやDHAが含まれていることから注目されているようですが、EPAに関してはサバ缶の2倍ほど含まれているようなのでサバ缶を食べるより、高血圧の改善を期待できるのではないでしょうか?

 

イワシ缶(EPA)とトマトを食べ合わせることで高血圧の改善に繋がるそうです。

その理由はEPAは参加しやすいのですが、トマトが酸化を防いでくれるとのことです。

では、イワシ缶はどのくらい食べると良いのでしょうか?

イワシ缶を1日1缶2週間続けることで、高血圧の改善効果が見込めるようです。

 

「この差って何ですか?」では元プロボクサー具志堅さんの上の血圧が165から146まで改善していて、更に続けることで丈夫な血管になるようです。

しかし、イワシ缶とトマトを食べ続けるのが大変という方にはこちらがおすすめです。

 

ディアナチュラスタイル EPA×DHA +ナットウキナーゼ 240粒 (60日分)

ディアナチュラスタイル EPA×DHA +ナットウキナーゼ 240粒 (60日分)

 

 

デルモンテ 食塩無添加 トマトジュース900g×12本[機能性表示食品]

デルモンテ 食塩無添加 トマトジュース900g×12本[機能性表示食品]

 

 EPAのサプリメントと食塩無添加のトマトジュースです。

イワシ缶に含まれるEPAを錠剤でとることができるサプリメントとトマトジュースは手軽に続けることができますよね。

まとめ

サケ缶とゴマ油、イワシ缶とトマトをそれぞれ1日1缶2週間続けることで健康効果が見込めるようです。

スーパーでサケ缶や、イワシ缶が手に入らない時はぜひサプリメントをためしてみてください。

 

あけぼの 鮭水煮 EO缶90g ×20セット

あけぼの 鮭水煮 EO缶90g ×20セット

 

 

信田缶詰 まいわし和風煮 100g×30缶

信田缶詰 まいわし和風煮 100g×30缶